子宮内膜症 低用量(低容量)ピル

子宮内膜症と漢方 低用量(低容量)

子宮内膜症 低用量(低容量)ピル

   

  
Yahoo!ブックマークに登録

子宮内膜症
お悩み相談掲示板

 

 子宮内膜症とともにTOP > 子宮内膜症と低用量ピル



子宮内膜症と低用量(低容量)ピル




低用量ピルとは

日本で低用量ピルが発売されるようになったのは、1999年9月。
それまであったピルは高容量・中容量ピルというホルモン量(エストロゲン、プロゲステロン)の多いものでした。

低用量ピルはそのホルモン量(エストロゲン、プロゲステロン)が少なくできているため、副作用が軽いという利点があり、さらに月経困難症や子宮内膜症に対する効果と、正しく使うことによりほぼ100%の避妊効果が得られるという優れものです。

低用量ピルは黄体ホルモンの種類によって、第1世代、第2世代、第3世代に分類されます。
また一層性、三層性などがあり、ホルモン含有量の変動が違います。

一層性のピルはずっとホルモンの量が同じなので単に飲む期間を延長すれば、生理を先延ばしにすることができます。



低用量ピルの主な副作用

・不正出血
・悪心・嘔吐
・頭痛
・乳房痛
・下腹部痛
・むくみ
・食欲亢進
・体重増加
・性欲減退
・めまい       

など。

重篤な副作用として
・血栓症・心筋梗塞・脳卒中があげられますが、ごく希です。




低用量ピルを飲んではいけない人

・35歳以上の喫煙者
・血液が凝固しやすい体質の人
・心臓疾患、肝臓疾患がある、または高血圧の人
・糖尿病の人

など。

医師の指示に従い、必要ならば検査をしてからピルの服用を開始しましょう。



管理人の低用量ピルとのあゆみ

メニュー 信頼できる医師に出会うまで にもあるように、私は低用量ピルが無い時代の、中学2年生の頃に中容量ピルを飲まされ、散々な目に遭いました。

成人してから子宮内膜症が分かり、最終的に辿り着いた自分に合っているピルが 「オーソM21」 という低用量ピル。

以前飲んだ、トライディオール21という低用量ピルは、頭痛、悪心、食欲亢進という副作用を感じ、オーソに変えたところ快適な毎日を送れるようになりました。

思ったほど生理の量は減らなかったのですが、鎮痛剤を飲んでも前屈みにならないと歩けない生理痛が、鎮痛剤を飲めば普通に生活出来るレベルになりました。

そして、オーソM21の利点は、一層性のピルなので、1シートで生理(正しくは消退出血)を来させてもヨシ、都合が悪ければ2シート飲んでから生理を来させても良いという、生理時期をコントロールするのが簡単だということです。

内膜症の進行を止める効果を上げるには、数シート連続服用することが効果的ではありますが、3シートとなると不正出血が増えてしまい、私の場合は2シート連続が限界でした。




低用量ピルでチョコレート嚢腫が小さくなった!

オーソM21を2シート連続服用するようになって、半年経った頃でしょうか、左の卵巣に出来たチョコレート嚢腫が約1cm小さくなりました。



新薬に気を配りながら、自分に合ったピルを見つける

今は子宮内膜症と診断された頃、低用量ピルに詳しい先生ってあまりいないな〜という印象でした。

しかし今は、当面妊娠を望まない、すぐに手術を必要としない場合は低用量ピルを試すのが当たり前になってきていて、医師たちも以前より知識が豊富になってきている感じを受けます。
私の時代にはなかった、「ルナベル」 という低用量ピルも出ています。

今後色んな薬が開発されて、子宮内膜症患者にとって、嬉しい薬が使える時代が来るかも知れません。

何でも相談できる医師を見つけて色々と教えてもらうことが、子宮内膜症のストレスを軽減させるコツでもあります。

私も現在、オーソM21を飲み続けていますが、特に飲んだから増えた体調不調も無く、体重増加も無く過ごしています。

私にとって低用量ピルは無くてはならない薬です。



手術するべきかお悩みの方へ   手術は良いことばかりではありません。
手術に踏み切ることはどういうことなのか、早期発見の大切さ、なるべく切らないで治療することの大切さをTOPページ後半で詳しく掲載していますので、ぜひ読んでみて下さい。










子宮内膜症セルフチェック
子宮内膜症とは?
子宮内膜症はどこにできる?
子宮内膜症の症状
子宮内膜症の原因
子宮内膜症の治療方法
子宮内膜症と低用量ピル
子宮内膜症と漢方薬
子宮内膜症で妊娠はできる?
子宮内膜症と手術などの歩み
子宮内膜症の腹腔鏡手術体験
卵管水腫の腹腔鏡手術体験
子宮内膜症の手術にかかった費用
内膜症による月経随伴性気胸
子宮内膜症とうまくつきあう
信頼できる医師に出会うまで
プロフィール
リンク

  
 

Copyright(C)子宮内膜症とともに All Rights Reserved.

本文、及び画像,を無断で複写、複製、転載、転用、データファイル化することを禁じます。