チョコレート嚢腫

子宮内膜症でも妊娠できる

チョコレート嚢腫 子宮内膜症

   

  
Yahoo!ブックマークに登録

子宮内膜症
お悩み相談掲示板

 

 子宮内膜症とともにTOP > 管理人のプロフィール



管理人のプロフィール



門限よりもお金の使い方に厳しく育てられました。
小さな頃から好き嫌い無くなんでも食べていたのに、幼少期からずっと風邪をひきやすく、どちらかというと病弱でした。
完璧主義な性格から、ちょっと心配性で神経質という面もありました。
大人になってからの方がだいぶ大らかに考えられるようになってきたと思います。

中学の頃から生理痛がひどく、時々婦人科に行く日々。
成長期だから不順だったり痛みが強いと言われ続けました。

社会人になっても症状は良くならず、定期的に検診に行っている時に子宮内膜症(チョコレート嚢腫)が見つかりました。

生理の時はとにかくすごい痛み、生理日以外でも突然の吐き気がするなど精神的な辛さとの戦いが続き、やっと良い先生に巡り会い手術を受けられることに。

腹腔鏡手術後、ホルモンの薬をやめてすぐに自然妊娠しました。


出産から5年目・・・子宮内膜症が進行し、左卵管水腫になり再度腹腔鏡手術で左卵管切除しました。
また、右卵巣に出来ていた小さなチョコレート嚢腫たちを焼灼してもらい、子宮の裏側や右卵管周囲には癒着防止シートを貼付してもらいました。

子宮内膜症との付き合いはとても長いものになります。
診断された時は不安とショックで 「心ここにあらず…」 状態で生活していました。

しかし!落ち込んでも病気は良くなりません。
子宮内膜症は免疫力とも関係している言われているので、前向きな気持ちでいるほうがきっと進行を遅められます。

なってしまったものは仕方がない!!
そう思って、一緒に前に進んでいきましょうね。
苦しんでいるのはあなただけじゃありません。
仲間が沢山いますよ^^



メールアドレス メールアドレス
お手数ですがアドレスを入力して下さい。
お気軽にメール下さい♪



手術するべきかお悩みの方へ   手術は良いことばかりではありません。
手術に踏み切ることはどういうことなのか、早期発見の大切さ、なるべく切らないで治療することの大切さをTOPページ後半で詳しく掲載していますので、ぜひ読んでみて下さい。









子宮内膜症セルフチェック
子宮内膜症とは?
子宮内膜症はどこにできる?
子宮内膜症の症状
子宮内膜症の原因
子宮内膜症の治療方法
子宮内膜症と低用量ピル
子宮内膜症と漢方薬
子宮内膜症で妊娠はできる?
子宮内膜症と手術などの歩み
子宮内膜症の腹腔鏡手術体験
卵管水腫の腹腔鏡手術体験
子宮内膜症の手術にかかった費用
内膜症による月経随伴性気胸
子宮内膜症とうまくつきあう
信頼できる医師に出会うまで
プロフィール
リンク

  
 

Copyright(C)子宮内膜症とともに All Rights Reserved.

本文、及び画像,を無断で複写、複製、転載、転用、データファイル化することを禁じます。